Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030062000301.pdf ( 2.3MB ) 公開日 2013-10-22
タイトル東日本大震災における山口県ドクターヘリの活動報告 (<特集>~東日本大震災後の復興支援と山口医学~)
タイトルヨミヒガシニホン ダイシンサイ ニ オケル ヤマグチケン ドクターヘリ ノ カツドウ ホウコク トクシュウ ヒガシニホン ダイシンサイゴ ノ フッコウ シエン ト ヤマグチ イガク
タイトル別表記Report on the activities of the doctor helicopter in yamaguchi prefecture along the great east-japan earthquake
作成者笠岡, 俊志
戸谷, 昌樹
田中, 亮
宮内, 崇
金田, 浩太郎
河村, 宜克
小田, 泰崇
鶴田, 良介
作成者ヨミカサオカ, シュンジ
トダニ, マサキ
タナカ, リョウ
ミヤウチ, タカシ
カネダ, コウタロウ
カワムラ, ヨシカツ
オダ, ヤスタカ
ツルタ, リョウスケ
作成者別表記Kasaoka, Shunji
Todani, Masaki
Tanaka, Ryo
Miyauchi, Takashi
Kaneda, Koutaro
Kawamura, Yoshikatsu
Oda, Yasutaka
Tsuruta, Ryosuke
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
内容記述(抄録等)山口県ドクターヘリは,国内で24機目のドクターヘリとして,平成23年1月21日に運航を開始した.運航開始から約2ヵ月後の3月11日,未曾有の大災害である東日本大震災が発生し,災害派遣医療チーム(DMAT)とともに山口県ドクターヘリにも出動要請があった.関係機関と協議の上,出動を決定し3月12日午前11時09分,医師1名,看護師1名および運航スタッフ(操縦士1名,整備士1名)2名で山大病院のヘリポートを離陸し被災地に向かった.3月13日午前10時45分,参集拠点の福島県立医大のグランドに着陸しDMAT本部に到着報告を行った.13日は宮城県災害対策本部からの要請により,宮城県総合運動公園から石巻赤十字病院に2名の患者搬送を行った.翌14日には大津波で甚大な被害を受け,孤立した石巻市立病院の入院患者をドクターヘリ5機で石巻総合運動公園まで搬送する避難支援活動を行った.ドクターヘリ1機で1回のフライトにつき担送患者1名と座位可能患者2名の合計3名を搬送した.日没までにドクターヘリのみで患者・家族合わせて91名の搬出を行い,さらに日没後に自衛隊機の協力を得て,全入院患者の搬出を完了することができた.山口県ドクターヘリでは入院患者・家族・スタッフなど合わせて約20名の搬送を行った.山口県ドクターヘリは14日の夕方には被災地を後にして,東京まで戻り,翌15日16時18分,無事山大病院に帰還した.災害現場におけるドクターヘリの活用により「防ぎ得た死;preventable death」の減少が期待される.効果的な活動を行うためには指揮系統の確立が不可欠であり,そのために確実な通信手段の確保などの課題も明らかとなった.今回の貴重な経験を今後の災害現場活動に活かしていきたいと考えている.

Doctor helicopter in Yamaguchi Prefecture(Yamaguchi Doctor-Heli)began to operate on January 21, 2011. After about two months from the start of operation, the Great East-Japan Earthquake has occurred. A request has been made to dispatch the Yamaguchi Doctor-Heli to the disaster area. After consultation with relevant agencies, the Yamaguchi Doctor-Heli was dispatched to the disaster area, and arrived at the Fukushima Medical University on the morning of March 13. At the request of the Disaster Prevention and Countermeasures Headquarters in Miyagi Prefecture, two patients were transported to Japanese Red Cross Ishinomaki Hospital from Miyagi Prefecture Athletic Park by the Yamaguchi Doctor-Heli. On March 14, the 91 hospitalized patients of Ishinomaki Municipal Hospital, severely damaged in the tsunami, were transported to the Ishinomaki Athletic Park by the five doctor helicopters. Approximately 20 patients have been transported by the Yamaguchi Doctor-Heli. We returned to the Yamaguchi University Hospital on the evening of March 15. The use of doctor helicopters in the disaster areas is expected to decrease in preventable death. Based on this experience, we will improve the activities of the disaster area.
本文言語jpn
著者キーワードドクターヘリ
災害医療
防ぎ得た死
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
62
3
開始ページ137
終了ページ141
発行日2013-08-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030062000301
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030062000301