Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルUtility of computed tomographic enteroclysis/enterography for the assessment of mucosal healing in Crohn's disease
作成者Hashimoto, Shinichi
Shimizu, Kensaku
Shibata, Hiroaki
Kanayama, Satoko
Tanabe, Ryo
Onoda, Hideko
Matsunaga, Naohumi
Sakaida, Isao
作成者ヨミハシモト, シンイチ
シミズ, ケンサク
シバタ, ヒロアキ
カナヤマ, サトコ
タナベ, リョウ
オノダ, ヒデコ
マツナガ, ナオフミ
サカイダ, イサオ
作成者別表記橋本, 真一
清水, 建策
柴田, 大明
小野田, 秀子
松永, 尚文
坂井田, 功
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
資料タイプtext
出版者Hindawi Publishing
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1687-6121
1687-630X
掲載誌名Gastroenterology research and practice
2013
開始ページ984916
発行日2013
PubMed IDinfo:pmid/23710169
DOIinfo:doi/10.1155/2013/984916
関連情報URL(IsPartOf)http://www.hindawi.com/journals/grp/
著者版/出版社版その他
備考[ページ]の”984916”は論文番号
リポジトリID2013010179
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2013010179