Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルActivation of different signals identified with glia cells contribute to the progression of hyperalgesia
作成者Yamamoto, Satoru
Kishishita, Yusuke
Yoshida, Mitsuhiro
Miura, Daisuke
Suzuki, Hidenori
Ishikawa, Kozo
Miyazaki, Hirofumi
Nojima, Junzo
Yamamoto, Misa
Ishikawa, Toshizo
作成者ヨミヤマモト, サトル
キシシタ, ユウスケ
ヨシダ, ミツヒロ
ミウラ, ダイスケ
スズキ, ヒデノリ
イシカワ, コウゾウ
ミヤザ, キヒロフミ
ノジマ, ジュンゾウ
ヤマモト, ミサ
イシカワ, トシゾウ
作成者別表記山本, 悟
岸下, 裕輔
吉田, 充広
三浦, 大輔
鈴木, 秀典
石川, 耕三
宮崎, 啓史
野島, 順三
山本, 美佐
石川, 敏三
作成者所属大学院医学系研究科(医学)
本文言語eng
著者キーワードBDNF
Hyperalgesia
JNK
Neuroglia interaction
p38-MAPK
資料タイプtext
出版者Springer
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0272-4340
1573-6830
NCIDAA10622352
AA12102819
掲載誌名Cellular and molecular neurobiology
33
開始ページ167
終了ページ174
発行日2013-03
PubMed IDinfo:pmid/23208699
DOIinfo:doi/10.1007/s10571-012-9881-8
関連情報URL(IsPartOf)http://link.springer.com/journal/10571
著者版/出版社版その他
リポジトリID2013010531
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2013010531