Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル眼窩領域の18F FDG-PET/CTの有用性とピットフォール
タイトルヨミガンカ リョウイキ ノ 18F FDG-PET/CT ノ ユウヨウセイ ト ピットフォール
タイトル別表記Usefulness and pitfalls of fluorine-18-fluorodeoxyglucose positron emission tomography for the detection and assessment of orbital tumors and Inflammatory/granulomatous disorders
作成者菅, 一能
松永, 尚文
梶原, 浩司
大石, 真理子
藤岡, 裕士
作成者ヨミマツナガ, ナオフミ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
本文言語jpn
著者キーワード眼窩腫瘍
F-フルオロデオキシグルコース
PET
資料タイプtext
出版者金原出版
出版者ヨミカネハラ シュッパン
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0009-9252
NCIDAN00253987
掲載誌名臨床放射線
掲載誌名別表記Japanese journal of clinical radiology
57
12
開始ページ1684
終了ページ1695
発行日2012-11
関連情報URL(IsVersionOf)http://ci.nii.ac.jp/naid/40019489457
著者版/出版社版その他
リポジトリID2012011264
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012011264