Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLC010062000308.pdf ( 512.9KB ) 公開日 2013-03-04
タイトル自己スキーマと対人印象形成との関連について : 相互独立的-相互協調的自己観の観点から
タイトルヨミジコ スキーマ ト タイジン インショウ ケイセイ トノ カンレン ニツイテ : ソウゴ ドクリツテキ ソウゴ キョウチョウテキ ジコカン ノ カンテン カラ
タイトル別表記Relation between self-schema and forming impression of others : Independent and interdependent construal of self
作成者大下, 知世
沖林, 洋平
作成者ヨミオオシタ. トモヨ
オキバヤシ, ヨウヘイ
作成者別表記Oshita, Tomoyo
Okibayashi, Yohei
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)多くの研究で他者認知の際に自己についての情報である自己スキーマが影響すると言われていることに関して、本研究では北山(1994)による相互独立的自己観と相互協調的自己観という異なる性質の2つの自己観を含む、文化的自己観と呼ばれる自己スキーマに注目した。日本の大学生が持つ文化的自己観が、それぞれの自己スキーマを持つ刺激人物に対して抱く印象にどのように影響するのか、池上・大塚(1997)が行った研究の枠組を基に実験を行い、文化的自己観と対人印象形成との関連について考察を行った。

Past study investigated seif-schema what is information about self influenced to have impression to others. Kitayama (1994) suggested independent and interdependent construal of self, this study gave attention to his self-schema. The purpose of this study was to consider how Japanese university students' self-schema had influenced to have impression to person had the self-schema.
本文言語jpn
主題教育
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学教育学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0286-0597
NCIDAN00240238
学内刊行物(紀要等)山口大学教育学部研究論叢(第3部)
掲載誌名研究論叢. 芸術・体育・教育・心理
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University
62
開始ページ81
終了ページ86
発行日2013-01-31
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDC010062000308
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/C010062000308