Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル背屈転位型橈骨遠位端骨折変形治癒に対する低侵襲矯正骨切り術
タイトルヨミハイクツ テンイガタ トウコツ エンイタン コッセツ ヘンケイ チユ ニ タイスル テイ シンシュウ キョウセイ コツキリジュツ
タイトル別表記Less invasive corrective osteotomy for dorsally displaced distal radius malunion
作成者安部, 幸雄
吉田, 紘二
中島, 大介
富永, 康弘
作成者ヨミトミナガ, ヤスヒロ
作成者別表記Tominaga, Yasuhiro
作成者所属山口大学医学部附属病院
本文言語jpn
著者キーワードdistal radius fracture(橈骨遠位端骨折)
malunion(変形治癒)
corrective osteotomy(矯正骨切り)
資料タイプtext
出版者西日本整形・災害外科学会
出版者ヨミニシニホン セイケイ・サイガイ ゲカ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0037-1033
NCIDAN00126582
掲載誌名整形外科と災害外科
61
3
開始ページ410
終了ページ413
発行日2012-09-25
DOIinfo:doi/10.5035/nishiseisai.61.410
関連情報URL(IsPartOf)https://www.jstage.jst.go.jp/browse/nishiseisai/-char/ja/
著者版/出版社版その他
リポジトリID2012010976
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012010976