Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD500009000007.pdf ( 10.5MB ) 公開日 2012-12-12
タイトル日本語授業におけるビジターセッションの取組と意義 : 日本人学生・留学生双方の視点から
タイトルヨミニホンゴ ジュギョウ ニオケル ビジター セッション ノ トリクミ ト イギ : ニホンジン ガクセイ リュウガクセイ ソウホウ ノ シテン カラ
タイトル別表記The significance of visitor's sessions in Japanese language classes
作成者永井, 涼子
作成者ヨミナガイ, リョウコ
作成者別表記Nagai, Ryoko
作成者所属山口大学大学教育機構
内容記述(抄録等)本稿では、本年度より始めた日本語授業に日本人学生がボランティアとして参加するビジターセッションの取組を紹介すると同時に、留学生・日本人学生のアンケート結果から双方におけるビジターセッションの意義を考察した。その結果、日本人学生全員が留学生や国際交流に対する意識が変化したと答え、日本人学生の国際理解教育としての意義があることが明らかになった。一方留学生は日本語の運用力向上の機会として捉えていることがわかった。
本文言語jpn
著者キーワードビジターセッション
日本語教育
国際理解教育
日本人ボランティア
主題教育・教育学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学教育機構
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガク キョウイク キコウ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN1349-4163
NCIDAA12007217
学内刊行物(紀要等)大学教育
掲載誌名大学教育
掲載誌名別表記Journal of higher education
9
開始ページ53
終了ページ64
発行日2012-03
関連情報URL(IsPartOf)http://www.oue.yamaguchi-u.ac.jp/publication.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD500009000007
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D500009000007