Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルA new method for determining the optimal CT threshold for extracting the upper airway
作成者Nakano, H.
Mishima, K.
Ueda, Y.
Matsushita, A.
Suga, H.
Miyawaki, Y.
Mano, T.
Mori, Y.
Ueyama, Y.
作成者ヨミミシマ, カツアキ
ウエダ, ヤスユキ
スガ, ホクト
マノ, タカミツ
ウエヤマ, ヨシヤ
作成者別表記三島, 克章
上田, 康之
菅, 北斗
真野, 隆充
上山, 吉哉
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードobstructive sleep apnoea syndrome
computed tomography
optimal upper threshold level
資料タイプtext
出版者University Press
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0250-832X
NCIDAA00625627
掲載誌名Dento-maxillo-facial radiology
発行日2012-07-27
PubMed IDinfo:pmid/22842640
DOIinfo:doi/10.1259/dmfr/26397438
関連情報URL(IsPartOf)http://dmfr.birjournals.org/
著者版/出版社版その他
備考Epub ahead of printにつき巻号, ページ未定
リポジトリID2012010555
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012010555