Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル常位胎盤早期剥離症例における胎児心拍数波形の検討
タイトルヨミジョウイ タイバン ソウキ ハクリ ショウレイ ニオケル タイジ シンパクスウ ハケイ ノ ケントウ
タイトル別表記Fetal heart rate patterns in cases of placental abruption
作成者村田, 晋
中田, 雅彦
住江, 正大
杉野, 法広
作成者ヨミムラタ, ススム
ナカタ, マサヒコ
スミエ, マサヒロ
スギノ, ノリヒロ
作成者別表記Murata, Susumu
Nakata, Masahiko
Sumie, Masahiro
Sugino, Norihiro
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
本文言語jpn
著者キーワードplacental abruption
fetal heart monitoring
intrapartum management
資料タイプtext
出版者日本周産期・新生児医学会
出版者ヨミニホン シュウサンキ シンセイジ イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1348-964X
NCIDAA11920006
掲載誌名日本周産期・新生児医学会雑誌
掲載誌名別表記Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine
48
1
開始ページ41
終了ページ44
発行日2012
著者版/出版社版その他
リポジトリID2012010526
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012010526