Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルToxicity test using medaka (Oryzias latipes) early fry and concentrated sample water as an index of aquatic habitat condition
作成者Yamashita, H.
Haribowo, R.
Sekine, M.
Oda, N.
Kanno, A.
Shimono, Y.
Shitao, W.
Higuchi, T.
Imai, T.
Yamamoto, K.
作成者ヨミカンノ, アリヨ
ヒグチ, タカヤ
イマイ, ツヨシ
ヤマモト, コウイチ
作成者別表記神野, 有生
樋口, 隆哉
今井, 剛
山本, 浩一
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
本文言語eng
著者キーワードToxicity
Aquatic habitat condition
ASPT
IBI
資料タイプtext
出版者Ecomed
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0944-1344
1614-7499
NCIDAA11079143
AA12106751
掲載誌名Environmental science and pollution research international
19
7
開始ページ2581
終了ページ2594
発行日2011-08
PubMed IDinfo:pmid/22828886
DOIinfo:doi/10.1007/s11356-012-0906-0
関連情報URL(IsPartOf)http://www.springerlink.com/content/112851/
著者版/出版社版その他
リポジトリID2012010522
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012010522