Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルTheoretical study on a new active species for the Pd(II)-catalyzed Mizoroki-Heck reaction
作成者Sumimoto, Michinori
Kuroda, Takaaki
Yokogawa, Daisuke
Yamamoto, Hidetoshi
Hori, Kenji
作成者ヨミスミモト, ミチノリ
クロダ, タカアキ
ヨコガワ, ダイスケ
ヤマモト, ヒデトシ
ホリ, ケンジ
作成者別表記隅本, 倫徳
山本, 豪紀
堀, 憲次
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
本文言語eng
著者キーワードDensity functional theory
Mizoroki–Heck reaction
Catalytic cycle
Active species
Palladium
資料タイプtext
出版者Elsevier Sequoia S.A.
Elsevier Science
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0022-328X
NCIDAA00704122
AA1153378X
掲載誌名Journal of organometallic chemistry
710
開始ページ26
終了ページ35
発行日2012-07-01
DOIinfo:doi/10.1016/j.jorganchem.2012.03.008
関連情報URL(IsPartOf)http://www.sciencedirect.com/science/journal/0022328X
著者版/出版社版その他
リポジトリID2012010237
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2012010237