Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルBilateral abducens palsy in a case of cytomegalovirus-associated Guillain–Barre syndrome
作成者Kishi, Masahiko
Sakakibara, Ryuji
Ogawa, Emina
Tateno, Fuyuki
Takahashi, Osamu
Koga, Michiaki
作成者ヨミキシ, マサヒコ
サカキバラ, リュウジ
オガワ, エミナ
タテノ, フユキ
タカハシ, オサム
コガ, ミチアキ
作成者別表記古賀, 道明
作成者所属山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードGuillain–Barre syndrome
Cytomegalovirus
Abducens nerve palsy
Ophthalmoplegia
SIADH
資料タイプtext
出版者Springer
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1590-1874
NCIDAA11469873
掲載誌名Neurological sciences
32
6
開始ページ1219
終了ページ1222
発行日2012-12
DOIinfo:doi/10.1007/s10072-011-0708-z
関連情報URL(IsPartOf)http://www.springerlink.com/content/1590-1874/
著者版/出版社版その他
リポジトリID2011010345
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2011010345