Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルInitial experience with computed tomography and fluoroscopically guided placement of push-type gastrostomy tubes using a rupture-free balloon catheter
作成者Fujita, Takeshi
Tanabe, Masahiro
Yamatogi, Shigenari
Shimizu, Kensaku
Matsunaga, Naofumi
作成者ヨミフジタ, タケシ
タナベ, マサヒロ
ヤマトギ, シゲナリ
シミズ, ケンサク
マツナガ, ナオフミ
作成者別表記田辺, 昌寛
清水, 建策
松永, 尚文
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードGastrointestinal radiology
Interventional procedure
Stomach
Gastrostomy
資料タイプtext
出版者Springer Verlag
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0174-1551
1432-086X
NCIDAA00141846
AA11618929
掲載誌名Cardiovascular and interventional radiology : a journal of imaging in diagnosis and treatment
34
3
開始ページ626
終了ページ630
発行日2011-06
PubMed IDinfo:pmid/20661571
DOIinfo:doi/10.1007/s00270-010-9917-8
関連情報URL(IsPartOf)http://link.springer.de/link/service/journals/00270/index.htm
著者版/出版社版その他
リポジトリID2011010236
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2011010236