Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルClinical significance of CT density-based, non-uniform photon attenuation correction of deep-inspiratory breath-hold perfusion SPECT
作成者Suga, Kazuyoshi
Okada, Munemasa
Kunihiro, Mitsue
Iwanaga, Hideyuki
Matsunaga, Naofumi
作成者ヨミスガ, カズヨシ
オカダ, ムネマサ
クニヒロ, ミツエ
イワナガ, ヒデユキ
マツナガ, ナオフミ
作成者別表記菅, 一能
岡田, 宗正
岩永, 秀幸
松永, 尚文
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードSingle photon emission computed tomography (SPECT)
Pulmonary perfusion
Fusion images
Attenuation correction
資料タイプtext
出版者Japanese Society of Nuclear Medicine
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0914-7187
1864-6433
NCIDAA10708017
AA12431785
掲載誌名Annals of nuclear medicine
25
4
開始ページ289
終了ページ298
発行日2011-05
DOIinfo:doi/10.1007/s12149-010-0461-z
関連情報URL(IsPartOf)http://www.springerlink.com/content/120732/
著者版/出版社版その他
リポジトリID2011010180
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2011010180