Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030058000303.pdf ( 1.4MB ) 公開日 2011-10-26
タイトル成人の小腸間膜嚢胞状リンパ管腫の1例
タイトルヨミセイジン ノ ショウチョウカンマク ノウホウジョウ リンパカンシュ ノ 1レイ
タイトル別表記A case of adult cystic lymphangioma of the small bowel mesentery
作成者清時, 秀
西川, 潤
藤原, 恵子
齋藤, 真理
浜辺, 功一
岡本, 健志
檜垣, 真吾
徳久, 善弘
権藤, 俊一
岡, 正朗
坂井田, 功
作成者ヨミキヨトキ, シュウ
ニシカワ, ジュン
フジワラ, ケイコ
サイトウ, マリ
ハマベ, コウイチ
オカモト, タケシ
ヒガキ, シンゴ
トクヒサ, ヨシヒロ
ゴンドウ, トシカズ
オカ, マサアキ
サカイダ, イサオ
作成者別表記Kiyotoki, Shu
Nishikawa, Jun
Fujiwara, Keiko
Saito, Mari
Hamabe, Koichi
Okamoto, Takeshi
Higaki, Shingo
Tokuhisa, Yoshihiro
Gondo, Toshikazu
Oka,Masaaki
Sakaida,Isao
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)症例は46歳男性.近医の腹部エコーで膵尾部近傍に腫瘤を認めたため当科へ紹介された.腹部CTで小腸間膜根部に約50mm大の低吸収域の腫瘤性病変を認めた.腹部MRIではT1強調像で低信号,T2強調像で高信号の多房性腫瘍を認めた.悪性の可能性も否定できず,診断的意味も含め,外科的切除を施行した.腫瘍は表面平滑,弾性軟で,他の周囲臓器への癒着は認めなかった.腫瘍は組織学的に嚢胞状リンパ管腫と診断した.リンパ管腫は小児の頭頚部に好発する良性腫瘍であるが,成人の腸間膜に発生したリンパ管腫はまれであるため報告する.
本文言語jpn
著者キーワード嚢胞状リンパ管腫
腸間膜
成人
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
58
3
開始ページ111
終了ページ116
発行日2009-06-30
関連情報URL(IsVersionOf)http://ci.nii.ac.jp/naid/10025981449
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030058000303
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030058000303