Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000157014.pdf ( 743.3KB ) 公開日 2011-01-12
タイトル新しいトランス共振DCリンク回路トポロジーと瞬時空間電圧ベクトル変調三相電圧形ZVS-PWM正弦波インバータへの応用
タイトルヨミアタラシイ トランス キョウシン DC カイロ トポロジー ト シュンジ クウカン デンアツ ベクトル ヘンチョウ サンソウ デンアツケイ ZVS-PWM セイゲンハ インバータ エノ オウヨウ
タイトル別表記New transformer-assisted resonant DC link topology and its application for three-phase voltage-FED ZVS-PWM sinewave inverter using instantaneous space voltage vector modulation
作成者米森, 秀登
安常, 秀信
平木, 英治
泉, 照之
中岡, 睦雄
作成者ヨミヨネモリ, ヒデト
ヤスツネ, ヒデノブ
ヒラキ, エイジ
イズミ, テルユキ
ナカオカ, ムツオ
作成者別表記Yonemori, Hideto
Yasutsune, Hidenobu
Hiraki, Eiji
Izumi, Teruyuki
Nakaoka, Mutsuo
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)The newly-proposed Resonant DC Link (RDCL) topology operating under the high-frequency trans-former-assisted zero-voltage soft switching commutation principle is presented in this paper. This basic circuit operating principle and the optimum design procedure for Transformer-Assisted Quasi-Resonant DC Link (TQRDCL) which excludes its load current sensing-based predictive feedback control loop and the DC voltage-clamped PWM function are considered as compared with the conventional RDCL circuit topologies. The performance of three-phase ZVS-PWM inverter system is discussed and evaluated in terms of the comparative study between TQRDCL three-phase soft-switching PWM type and conven-tional three-phase hard-switching PWM inverter systems on the basis of the simulating and experimental results.
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
45
2
開始ページ321
終了ページ329
発行日1995-03
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000157014
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000157014