Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2010010353.pdf ( 475.1KB ) 公開日 2010-11-26
タイトルA copy number gain of the 6p arm is linked with advanced hepatocellular carcinoma : an array-based comparative genomic hybridization study
作成者Chochi, Yasuo
Kawauchi, Shigeto
Nakao, Motonao
Furuya, Tomoko
Hashimoto, Kiichiro
Oga, Atunori
Oka, Masaaki
Sasaki, Kohsuke
作成者ヨミチョウチ, ヤスヨ
カワウチ, シゲト
ナカオ, モトナオ
フルヤ, トモコ
ハシモト, キイチロウ
オガ, アツノリ
オカ, マサアキ
ササキ, コウスケ
作成者別表記帖地, 康世
河内, 茂人
中尾, 素直
小賀, 厚徳
岡, 正朗
佐々木, 功典
作成者所属山口大学医学部附属病院
山口大学大学院医学系研究科(医学)
本文言語eng
著者キーワードhepatocellular carcinoma
array-based comparative genomic hybridization
pathological stage
genomic stage
DNA copy number aberration
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者Wiley
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0022-3417
NCIDAA00704326
掲載誌名Journal of pathology
217
5
開始ページ677
終了ページ684
発行日2009
PubMed IDinfo:pmid/19097070
DOIinfo:doi/10.1002/path.2491
関連情報URL(IsPartOf)http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)1096-9896
著者版/出版社版著者版
リポジトリID2010010353
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2010010353