Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルElevated concentrations of sphingosylphosphorylcholine in cerebrospinal fluid after subarachnoid hemorrhage : a possible role as a spasmogen
作成者Kurokawa, Tetsu
Yumiya, Yasunobu
Fujisawa, Hirosuke
Shirao, Satoshi
Kashiwagi, Shiro
Sato, Masafumi
Kishi, Hiroko
Miwa, Saori
Mogami, Kimiko
Kato, Shoichi
Akimura, Tatsuo
Soma, Masaaki
Ogasawara, Kuniaki
Ogawa, Akira
Kobayashi, Sei
Suzuki, Michiyasu
作成者ヨミクロカワ, テツ
ユミヤ, ヤスノブ
フジサワ, ヒロスケ
シラオ, サトシ
カシワギ, シロウ
サトウ, マサフミ
キシ, ヒロコ
ミワ, サオリ
モガミ, キミコ
カトウ, ショウイチ
アキムラ, タツオ
ソウマ, マサアキ
オガサワラ, クニアキ
オガワ, アキラ
コバヤシ, セイ
スズキ, ミチヤス
作成者別表記藤澤, 博亮
白尾, 敏之
佐藤, 正史
岸, 博子
小林, 誠
鈴木, 倫保
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードcerebral vasospasm
sphingosylphosphorylcholine
subarachnoid hemorrhage
triple quadrupole mass spectrometry
資料タイプtext
出版者Elsevier
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0967-5868
NCIDAA10958444
掲載誌名Journal of clinical neuroscience
16
8
開始ページ1064
終了ページ1068
発行日2009-08
PubMed IDinfo:pmid/19596114
DOIinfo:doi/10.1016/j.jocn.2009.01.010
関連情報URL(IsPartOf)http://www.sciencedirect.com/science/journal/09675868
著者版/出版社版その他
リポジトリID2010010448
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2010010448