Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLDT08102191.pdf ( 7.7MB ) 公開日 2010-08-31
タイトルStudies on differentiation of uterine natural killer cells at the feto-maternal interface in perforin-deficient, β2-microglobulin-deficient and diabetes mice
タイトル別表記母子境界領域における子宮NK細胞の分化に関する研究 : パーフォリン欠損マウス、β2-ミクログロブリン欠損マウス、並びに糖尿病マウスモデルを用いての検討
作成者Thanmaporn Phichitrasilp
作成者所属山口大学大学院連合獣医学研究科
学位論文博士(獣医学)
内容記述(抄録等)獣博甲第219号

平成21年3月16日 授与

学位授与機関 : 山口大学
本文言語eng
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
NII資料タイプ学位論文
発行日2009
関連情報URL(References)山口大学所蔵リンク
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDDT0810219
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/DT0810219