Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2010010173.pdf ( 362.5KB ) 公開日 2010-09-17
タイトル圧電アクチュエータヒステリシス特性の改善に関する研究 : 第1報, ひずみゲージ出力帰還法ならびにセルフセンシング駆動法
タイトルヨミアツデン アクチュエータ ヒステリシス トクセイ ノ カイゼン ニカンスル ケンキュウ : ダイ1ポウ ヒズミ ゲージ シュツリョク キカンホウ ナラビニ セルフセンシング クドウホウ
タイトル別表記Linear compensation of piezoactuator's hysteresis : 1st report, strain feedback and self-sensing control methods
作成者江, 鐘偉
長南, 征二
山本, 崇
布田, 良明
作成者ヨミコウ, ショウイ
チョウナン, セイジ
ヤマモト, タカシ
フダ, ヨシアキ
作成者別表記Jiang, Zhongwei
Chonan, Seiji
Yamamoto, Takashi
Fuda, Yoshiaki
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
内容記述(抄録等)This paper presents a study on the linear compensation of nonlinear hysteretic piezoelectric ceramic actuators. Both the feedback control using the strain guage output and the self-sensing control technique are investigated. In the strain feedback control, the strain on the surface of the actuator is measured directly by using the strain gauge and the output is fed back to the input voltage to decrease the actuator hysteresis. In the self-sensing control, the voltage generated by the piezoelectric effect of the actuator is detected by a bridge circuit and then used as a feedback signal to compensate for the nonlinearity of the actuator. The experimental results show that the self-sensing feedback control is more efficient to reduce the hysteresis of the actuator. Further, the self-sensing compensator is more simple and needs no additional external sensing devices.
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者日本機械学会
出版者ヨミニホン キカイ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0387-5024
NCIDAN00187463
掲載誌名日本機械学会論文集. C編
掲載誌名別表記Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers. C
64
617
開始ページ149
終了ページ155
発行日1998-01
関連情報URL(IsPartOf)http://www.jsme.or.jp/publish/ronbun/
権利関係Copyright: 日本機械学会 (The Japan Society of Mechanical Engineers)
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2010010173
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2010010173