Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2010010195.pdf ( 587.9KB ) 公開日 2010-10-12
タイトル形状記憶合金を用いた人工尿道弁の開発
タイトルヨミケイジョウ キオク ゴウキン オ モチイタ ジンコウ ニョウドウ ベン ノ カイハツ
タイトル別表記Urethral valve using shape memory alloy actuators
作成者長南, 征二
江, 鐘偉
折笠, 精一
谷, 順二
棚橋, 善克
高木, 敏行
田中, 真美
谷川, 淳
作成者ヨミチョウナン, セイジ
コウ, ショウイ
オリカサ, セイイチ
タニ, ジュンジ
タナハシ, ヨシカツ
タカギ, トシユキ
タナカ, マミ
タニカワ, ジュン
作成者別表記Chonan, Seiji
Jiang, Zhong-wei
Orikasa, Seiichi
Tani, Junji
Tanahasi, Yoshikatu
Takagi, Toshiyuki
Tanaka, Mami
Tanikawa, Jun
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
内容記述(抄録等)This paper is a study on the development of an artificial urethral valve for treatment of urinary incontinence which occurs frequently in the aged. Urinary incontinence is caused by the weakening of the urinary canal sphincter muscles and the expansion of the prostate gland, and occurs in persons of all ages from infants to the aged. The prototype urethral valve was assembled in hand-drum form with four thin nitinol (nickel-titanium alloy) plates with a thickness of 0.3 mm. Animal experiments show the prototype urethral valve controls well the opening and closing functions of the canal.
本文言語jpn
著者キーワードurinary incontinence
artificial sphincter muscle
shape memory alloy
lower urinary tract
experiment
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者日本AEM学会
出版者ヨミニホン AEM ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0919-4452
NCIDAN10457520
掲載誌名日本AEM学会誌
掲載誌名別表記Journal of the Japan Society of Applied Electromagnetics
4
4
開始ページ31
終了ページ36
発行日1996-12
関連情報URL(IsPartOf)http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsaem/html/journal-j.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2010010195
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2010010195