Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD500006000007.pdf ( 1.4MB ) 公開日 2010-05-21
タイトル項目応答理論に基づくテストの得点 : J-CATの得点換算・解釈・利用法について
タイトルヨミコウモク オウトウ リロン ニ モトズク テスト ノ トクテン : J CAT ノ トクテン カンサン カイシャク リヨウホウ ニツイテ
タイトル別表記Test scoring based on item response theory : J-CAT score conversion, interpretation, and usage
作成者今井, 新悟
伊東, 祐郎
中村, 洋一
菊地, 賢一
赤木, 彌生
中園, 博美
本田, 明子
平村, 健勝
作成者ヨミイマイ, シンゴ
イトウ, スケロウ
ナカムラ, ヨウイチ
キクチ, ケンイチ
アカギ, ヤヨイ
ナカソノ, ヒロミ
ホンダ, アキコ
ヒラムラ, タケカツ
作成者別表記Imai, Shingo
Ito, Sukero
Nakamura, Youichi
Kikuchi, Kenichi
Akagi, Yayoi
Nakasono, Hiromi
Honda, Akiko
Hiramura, Takekatsu
作成者所属山口大学大学教育機構
内容記述(抄録等)J-CAT(Japanese computerized adaptive test)は受験者の能力に最も適切な難易度の問題が出題され、4セクションで100点満点、合計400点満点の得点で結果を返す。この得点のもととなるのが、項目応答理論による能力推定値であり、それは概ね-3.5から+3.5の範囲になることがデータから分かっている。この値を換算式にあてはめ、100点満点の得点に線形変換する。換算式の係数を決めるためのシミュレーションを行い、どのように得点換算が行われるか、及びその得点の解釈と利用法について述べる。
本文言語jpn
著者キーワードJ-CAT
適応型テスト
日本語
コンピュータテスト
項目応答理論
主題教育・教育学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学教育機構
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガク キョウイク キコウ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN1349-4163
NCIDAA12007217
学内刊行物(紀要等)大学教育
掲載誌名大学教育
掲載誌名別表記Journal of higher education
6
開始ページ93
終了ページ105
発行日2009-03
関連情報URL(IsPartOf)http://www.oue.yamaguchi-u.ac.jp/publication.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD500006000007
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D500006000007