Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD500006000004.pdf ( 1.5MB ) 公開日 2010-05-21
タイトル中教審答申「学士課程教育の構築に向けて」と本学の教育改善の取組 : 答申内容と本学の教育改善システムとの比較(その1)
タイトルヨミチュウキョウシン トウシン ガクシ カテイ キョウイク ノ コウチク ニ ムケテ ト ホンガク ノ キョウイク カイゼン ノ トリクミ : トウシン ナイヨウ ト ホンガク ノ キョウイク カイゼン システム トノ ヒカク ソノ1
タイトル別表記The report "for the bachelor of education building" and efforts to improve Yamaguchi university education : comparison of Yamaguchi university's educational system and MEXT report (a)
作成者ヨミオガワ, ツトム
作成者別表記Ogawa, Tsutomu
作成者所属山口大学大学教育機構
内容記述(抄録等)2008年12月24日、文部科学省から中央教育審議会(以下中教審)の答申「学士課程教育の構築に向けて」(以下学士課程答申)が公表された。本稿はこの答申に書かれた内容と本学が今までに取り組んできた教育改善の取組内容とを比較研究したものである。分析の結果、学士課程答申に書かれている内容とこれまでの本学の取組内容及び「質の高い大学教育改善推進プログラム」(以下教育GP)として本学が現在取り組んでいる重点プログラムの内容とが、かなりの部分で重なっていることが明らかになった。しかし、本学の取組は教育改善のPDCAサイクルで言えば、計画(Plan)の段階部分であり、これから教育改善の「実質化」を図っていかなければ、実質的な大学教育の質の改善に結び付かないと結論付ける。
本文言語jpn
著者キーワード学士課程教育
中教審
大学部会
ユニバーサル化
教育課程
主題教育・教育学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学教育機構
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガク キョウイク キコウ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN1349-4163
NCIDAA12007217
学内刊行物(紀要等)大学教育
掲載誌名大学教育
掲載誌名別表記Journal of higher education
6
開始ページ49
終了ページ60
発行日2009-03
関連情報URL(IsPartOf)http://www.oue.yamaguchi-u.ac.jp/publication.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD500006000004
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D500006000004