Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00004351067.pdf ( 361.1KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルCharacteristics of stationary closed streamlines in stratified fluids : part 1: theory of laminar flows
作成者Kamachi, Masafumi
Saitou, Takashi
Honji, Hiroyuki
作成者ヨミカマチ, マサフミ
サイトウ, タカシ
ホンジ, ヒロユキ
作成者別表記蒲地, 政文
斎藤, 隆
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)The Prandtl-Batchelor theorem for high Reynolds number flow of a homogeneous fluid is generalized to laminar flows of vorticies moving in stratified fluids. Density is homogenized in the vortices as well as the vorticity is. We pay attention to the mass flux by means of the basic equations governing the density distribution with/without diffusions. The theorem is also applicable to a flow with a passive scalar contaminant.
本文言語eng
主題工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0386-3433
NCIDAA0086073X
学内刊行物(紀要等)Technology reports of the Yamaguchi University
掲載誌名Technology reports of the Yamaguchi University
3
4
開始ページ295
終了ページ303
発行日1985-12
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00004351067
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00004351067