Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000156800.pdf ( 531.3KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル13bH-トリベンゾ [a, cd, h] アズレン誘導体および 13bH-トリベンゾ [a, cd, h] アザアズレン誘導体の合成
タイトルヨミ13bH-トリベンゾ [a, cd, h] アズレン ユウドウタイ オヨビ 13bH-トリベンゾ [a, cd, h] アザアズレン ユウドウタイ ノ ゴウセイ
タイトル別表記Synthesis of 13bH-Tribenzo [a, cd, h] azulene Derivatives and 13bH-Tribenzo [a, cd, h] azaazulene Derivatives
作成者梶返, 昭二
丸山, 庄治
西田, 晶子
藤崎, 静男
野口, 三千彦
作成者ヨミカジガエシ, ショウジ
マルヤマ, ショウジ
ニシダ, アキコ
フジサキ, シズオ
ノグチ, ミチヒコ
作成者別表記Kajigaeshi, Shoji
Maruyama, Shoji
Nishida, Akiko
Fujisaki, Shizuo
Noguchi, Michihiko
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)The compound 13bH-tribenzo [a, cd, h] azulene [1] was prepared from 1-fluorenonecarboxylic acid [5] as the starting material via several steps. 8-Methyl-13bH-tribenzo [a, cd, h] azulene [3] was synthesized from other route, and the azulenylium perchlorate [4] was derived from [3] as black crystals. Furthermore, 9-ethoxy-13bH-tribenzo [a, cd, h]-5-azaazulene [22] and 8-ethoxy-13bH-tribenzo [a, cd, h]-6-azaazulene [31], novel azaazulenes incorporating fluorene moiety, were obtained from 1-ethoxycarbony 1-9-phenyl-9-fluorenol [7] and azaazulenes 9- (2-bromomethylphenyl)-9-fluorenol [3] as starting materials, respectively.
本文言語jpn
主題化学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
40
2
開始ページ373
終了ページ381
発行日1990-03
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000156800
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000156800