Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000157105.pdf ( 779.8KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル広範な応力域における砂の強度異方性と粒子破砕
タイトルヨミコウハンナ オウリョクイキ ニオケル スナ ノ キョウド イホウセイ ト リュウシ ハサイ
タイトル別表記STRENGTH ANISOTROPY AND PARTICLE CRUSHING OF SAND UNDER A WIDE STRESS REGION
作成者中田, 幸男
兵動, 正幸
村田, 秀一
児玉, 信
足立, 剛
作成者ヨミナカタ, ユキオ
ヒョウドウ, マサユキ
ムラタ, ヒデカズ
コダマ, シン
アダチ, ツヨシ
作成者別表記Nakata, Yukio
Hyodo, Masayuki
Murata, Hidekazu
Kodama, Shin
Adachi, Tsuyoshi
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)本研究では, 広範な応力域において秋穂砂と宇部まさ土の2種類の試料を用いて実験を行い, 砂の強度異方性に及ぼす拘束圧の影響, および粒子破砕の影響について検討を行った。その結果, 砂の強度異方性は, 拘束圧の増加に伴って減少し, ある拘束圧域から消失することが明らかとなった。また, 2つの試料のピーク時のセカントアングルと平均有効主応力pを降伏点p_yで除したp/p_yとの関係は。各々の堆積面と最大主応力面のなす角毎にほぼ1 つの曲線が描けること, p/p_y=1付近で堆積面と最大主応力面のなす角によらずピーク時のセカントアングルがほぼ同じになることが明らかとなった。
本文言語jpn
著者キーワードinherent anisotropy
strength anisotropy
sand
particle crushing
yield stress drained triaxial test
主題土木工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
48
1
開始ページ65
終了ページ72
発行日1997-10
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000157105
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000157105