Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000155915.pdf ( 284.3KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルオレンジIIによる微量アミンの抽出吸光光度定量
タイトルヨミオレンジ 2 ニヨル ビリョウ アミン ノ チュウシュツ キュウコウ コウド テイリョウ
タイトル別表記Spectrophotometric Determination of Trace Quantities of Dodecylammonium Acetate with Orange II
作成者城, 温三
藤井, 雄二郎
皆川, 和明
作成者ヨミジョウ, オンゾウ
フジイ, ユウジロウ
ミナカワ, カズアキ
作成者別表記Jyo, Onzo
Fujii, Yujiro
Minakawa, Kazuaki
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)A procedure is described for quantitative determination of trace quantities of dodecylammonium acetate (DAA) which are proportionally extracted into chloroform layer with orange II from aqueous solutions containing up to 2.5×10^<-7> mole and down to 1×10^<-8> mole of DAA. It is observed that the stable color developed by DAA and orange II shows the maximum absorption at 485mμ, of which intensity does not change providing the pH of the aqueous solution is 3.5-5.0. The composition of the complex extracted with chloroform is confirmed to be 1 : 1 molar ratio of DAA to orange II by the continuous variation method. This procedure is also suitable for estimating the amount of DAA adsorption on silicate minerals in the flotation pulp.
本文言語jpn
主題化学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
22
3
開始ページ253
終了ページ256
発行日1972
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000155915
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000155915