Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000156056.pdf ( 302.6KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル高温切削における加工変質層に関する研究(第 1 報)
タイトルヨミコウオン セッサク ニオケル カコウ ヘンシツソウ ニカンスル ケンキュウ ダイ 1 ホウ
タイトル別表記Study on Damaged Surface Layers in Hot Machining (1st Report)
作成者谷口, 正紀
作成者ヨミタニグチ, マサキ
作成者別表記Taniguchi, Masaki
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)The surface treated by cutting with a cutting tool has a layer different from the inside, which is caused by forces acting on it, the heat generated and the heat applied to it, at the time. We call this layer Damaged Surface Layers. In this report, author makes examinations of Damaged Surface Layers of carbon steel by means of Local Electric Resistance Heating on which we reported in the previous paper.
本文言語jpn
主題機械工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
25
1
開始ページ13
終了ページ16
発行日1974
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000156056
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000156056