Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000156389.pdf ( 906.9KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルくり返しせん断履歴をうけた飽和粘性土の強度に関する実験的研究
タイトルヨミクリカエシ センダン オ ウケタ ホウワ ネンセイド ノ キョウド ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ
タイトル別表記Experimental Study on Shear Strength of Saturated Cohesive Soil after Cyclic Shear Strain
作成者大原, 資生
山本, 哲朗
生田, 裕彦
作成者ヨミオオハラ, スケオ
ヤマモト, テツロウ
イクタ, ヒロヒコ
作成者別表記Ohara, Sukeo
Yamamoto, Tetsuro
Ikuta, Hirohiko
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)Usually, as earth structures are subjected to earthquake motion, strength of soil decreases by the cyclic loading and structures become unstable. In this study, we define that shear strength of the foundations immediately after earthquake is dynamic shear strength (τ_<dsf>), and investigate the relation between dynamic shear strength, cyclic shear strain amplitude (γ_d) and number of cycles (n). In this experiments, the simple shear test apparatus is mainly used, then the results of several sorts of soil samples are compared and examined. Besides, excess pore water pressure during shear tests is measured and dynamic characteristics of the cohesive soils is investigated in view of this behaviour.
本文言語jpn
主題土木工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
32
1
開始ページ71
終了ページ80
発行日1981
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000156389
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000156389