Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000199276.pdf ( 621.0KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル<研究報告>南部九州に分布する玄武岩の島弧横断方向の化学組成変化
タイトル別表記Across-arc chemical variations in the basalts distributed in Southern Kyushu
作成者永尾, 隆志
長谷, 義隆
作成者ヨミナガオ, タカシ
ハセ, ヨシタカ
作成者別表記Nagao, Takashi
Hase, Yoshitaka
作成者所属山口大学機器分析センター
内容記述(抄録等)In Southern Kyushu, the basalts which erupted at about 1Ma are distributed in across arc direction. From the volcanic front to the back-arc, these basalts vary from island-arc basalt through within-plate alkali basalt and within-plate tholeiite to island-arc basalt. This is not common in many island arcs and means that magma generation processes across in Southern Kyushu cannot be explained by the partial melting of the metasomatized mantle wedge source.
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学機器分析センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キキ ブンセキ センター
NII資料タイプ紀要論文
NCIDAN1046804X
学内刊行物(紀要等)山口大学機器分析センター報告
掲載誌名山口大学機器分析センター報告
掲載誌名別表記Center of Instrumental Analysis, Yamaguchi University
10
開始ページ21
終了ページ27
発行日2002
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000199276
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000199276