Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル日本脳炎ウイルスのヤモリからの分離
タイトルヨミニホンノウエン ウイルス ノ ヤモリ カラノ ブンリ
タイトル別表記Isolation of Japanese B encephalitis Virus from Geckojaponicus
作成者戸田, 光敬
鹿江, 雅光
松尾, 和夫
西尾, 行正
佐々木, 耕治
佐藤, 昭夫
作成者ヨミトダ, ミツヨシ
カノエ, マサミツ
マツオ, カズオ
ニシノ, ユキマサ
ササキ, コウジ
サトウ, アキオ
作成者別表記Toda, Mitsuyosho
Kanoe, Masamitsu
Matsuo, Kazuo
Nishino, Yukimasa
Sasaki, Koji
Sato, Akio
作成者所属山口大学農学部
内容記述(抄録等)アメリカにおいて,WEE,EEE ウイルスの越冬に爬虫類が役割を果していること,またわが国では土井らにより JBE ウイルスの越冬にトカゲやカナヘビが役割を果す可能性のあることが報告された。著者らは越冬の役割を果しうる可能性を検討するのを最終目的として,1969年より1971年にかけ山口市湯田温泉周辺で採集したトカゲ亜目のヤモリ総計645匹(一部カナヘビ,トカゲをふくむ)から JBE ウイルスの分離を試みた。その結果1971年7月20日に採集したものの中から一つの Agent をとりだした。その性状を理化学的に血清学的におよび病理学的に検討した結果 JEV と同定され,ヤモリより JEV を分離した。(昭和47年6月26日受理)
本文言語jpn
主題農学
資料タイプtext
出版者山口大学農学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ノウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1715
NCIDAN00244250
学内刊行物(紀要等)山口大学農学部学術報告
掲載誌名山口大学農学部学術報告
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Agriculture, Yamaguchi University
23
開始ページ569
終了ページ578
発行日1972
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD490023000009
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D490023000009