Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルマサキうどんこ病菌とその重複寄生菌に関する研究 : I 走査電子顕微鏡による観察
タイトルヨミマサキ ウドンコ ビョウキン トソノ ジュウフクキセイキン ニ カン スルケンキュウ : I ソウサデンシケンビキョウ ニヨル カンサツ
タイトル別表記Studies on Microsphaera euonymi-japonicae VIENN,_ BOURG. And its Hyperparasite. I. Scanning Electron Microscopic Observations on the Mycoparasitism
作成者湯川, 敬夫
勝本, 謙
高橋, 広治
作成者ヨミユカワ, ヨシオ
カツモト, ケン
タカハシ, ヒロハル
作成者別表記Yukawa, Yosio
Katumoto, ken
Takahashi, Hiroharu
作成者所属山口大学農学部
内容記述(抄録等)マサキのうどんこ病菌 Microshaera euonymi-japonicae V_<IEBB>,-B_<OURG>. には重複寄生菌 Cucubbibilus euonymi-japonica A_<RCANGEL> が寄生する。両菌の存するマサキ病班葉を走査電子顕微鏡により観察した結果を報告する。主菌 Microshaera の分生胞子,分生子柄の表面構造が見られ, Microshaera の分生子柄中に内生的に寄生しその頂部に生じた重複寄生菌, Cicinnobolus の分生子殻が光顕像との対比により確認され,さらに重複寄生菌の外生的な縲絡菌糸から生じた分生子梗上に連鎖形に形成される棘刺のある分生胞子の形成が観察された。これらは従来の光学顕微鏡下では検出困難なものであり,この菌と Cicinnobolus 菌との関係などについては今後の研究に俟つところである。
本文言語jpn
主題農学
資料タイプtext
出版者山口大学農学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ノウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1715
NCIDAN00244250
学内刊行物(紀要等)山口大学農学部学術報告
掲載誌名山口大学農学部学術報告
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Agriculture, Yamaguchi University
22
開始ページ197
終了ページ208
発行日1971
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD490022000005
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D490022000005