Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000156771.pdf ( 570.9KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル1,1-ジクロロ-2-メチル-2-フェニルスルホニルシクロプロパン誘導体のナトリウムアルコキシドによる開環
タイトルヨミ1,1-ジクロロ-2-メチル-2-フェニルスルホニルシクロプロパン ユウドウタイ ノ ナトリウム アルコキシド ニヨル カイカン
タイトル別表記Ring Opening of 1,1-Dichloro-2-methyl-2-phenylsulfonylcyclopropane Derivatives with Sodium Alkoxide
作成者梶返, 昭二
松本, 五郎
西田, 晶子
藤崎, 静男
作成者ヨミカジガエシ, ショウジ
マツモト, ゴロウ
ニシダ, アキコ
フジサキ, シズオ
作成者別表記Kajigaeshi, Shoji
Matsumoto, Goro
Nishida, Akiko
Fujisaki, Shizuo
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)Oxidations of 1,1-dichloro-2-methyl-2-phenylmercaptocyclopropane derivatives [15]-[20] with hydrogen peroxide in acetic acid gave the corresponding 1,1-dichloro-2-methyl-2-phenylsulfonylcyclopropane derivatives [1]-[6]. Reactions of [1]-[6] with sodium methoxide in methanol or sodium ethoxide in ethanol under reflux gave a mixture of phenylsulfinic acid and unstable compounds such acetyleneketals and ketoacetylenes as ring opening products. Reactions of both trans-and cis-1,1-dichloro-3-phenyl-2-phenylsulfonylcyclopropane with sodium methoxide in methanol gave same cis-1,1-dimethoxy-3-phenyl-2-phenylsulfonylcyclopropane [30], respectively, The above reaction mechanism was also discussed.
本文言語jpn
主題化学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
40
1
開始ページ127
終了ページ137
発行日1989-10
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000156771
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000156771