Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000156596.pdf ( 554.4KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルホッパーの重量制御 : 最小次元オブザーバを用いた LQ 制御
タイトルヨミホッパー ノ ジュウリョウ セイギョ : サイショウ ジゲン オブザーバー オ モチイタ LQ セイギョ
タイトル別表記Weight Control of a Hopper : LQ Control using ”Minimal Order Observer”
作成者和田, 憲造
村田, 崇
早野, 延男
作成者ヨミワダ, ケンゾウ
ムラタ, タカシ
ハヤノ, ノブオ
作成者別表記Wada, Kenzo
Murata, Takashi
Hayano, Nobuo
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)In this report, we discussed the weight control of a hopper by using a microcomputer. As for the control algorithm, we used the ”LQ Control” method. Applying the LQ Control algorithm, we estimated the unmeasurable state variables by using ”Minimal Order Observer”. The following results became clear through the experiment and the simulation. 1) If we use ”LQ Control” method as for the control algorithm, the response waves show a good behaviour with an increase in the value of W_<1x> and with a decrease in the value of W_<2x> and W_<3x>. 2) In the case of change of the set point value, if we use ”MOO” as the observer, the response waves show a good behaviour. 3) If we use ”FTSO” as the observer, the off-set disappears for the external disturbance input, but if we use ”MOO”, the off-set remains.
本文言語jpn
主題機械工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
36
2
開始ページ217
終了ページ225
発行日1986
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000156596
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000156596