Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000157140.pdf ( 706.5KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルER流体を用いた減衰機の性能評価
タイトルヨミERリュウタイ オ モチイタ ゲンスイキ ノ セイノウ ヒョウカ
タイトル別表記PERFORMANCE EVALUATION OF AN ELECTRORHEOLOGICAL DAMPER
作成者後藤, 邦彰
若月, 勇佐
西村, 龍夫
作成者ヨミゴトウ, クニアキ
ワカツキ, ユウスケ
ニシムラ, タツオ
作成者別表記Gotoh, Kuniaki
Wakatsuki, Yusuke
Nishimura, Tatsuo
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)二重円筒型電極を設置した減衰機を試作し, 連続往復動を加えた時に減衰機により伝わる力の変化を測定することにより, 正弦波状に往復振動する流れ場における電気粘性効果を実験的に検討した。減衰機内で電気粘性流体(ER流体)を介して伝わる力, すなわちER流体により発生する応力は電極板間での電界強度の増加に伴い増加し, 低電界強度では増加傾向は減衰機の往復動の速度により異なる。また, 往復動の速度が早い場合には, 応力の時間変化に遅れが生じる。この遅れは, ER効果の主要因である粒子架橋構造の崩壊, 再構成の時間によると考えられる。
本文言語jpn
著者キーワードElectrorheological fluid
Oscillatory flow
Damper
Multiphase flow
主題機械工学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
49
1
開始ページ7
終了ページ12
発行日1998
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000157140
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000157140