Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000155408.pdf ( 405.7KB ) 公開日 2010-04-19
タイトルタリウム,ベリリウムのクロマトグラフ的行動と希有金屬を含む系統分析法への應用
タイトルヨミタリウム ベリリウム ノ クロマト グラフテキ コウドウ ト ケウ キンゾク オ フクム ケイトウ ブンセキホウ エノ オウヨウ
タイトル別表記Chromatographic Behaviors of Thallium and Beryllium, and Their Application to the Systematic Analysis of Iron, and Aluminum Groups Involving Rare Metals
作成者原沢, 四郎
坂本, 隆
作成者ヨミハラザワ, シロウ
サカモト, タカシ
作成者別表記Harazawa, Shiro
Sakamoto, Takashi
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)タリウム,ベリリウムは系統分析法においては鉄族,アルミニウム族に含まれる。著者等はすでに鉄族の中コバルト,ニツケル,亜鉛および鉄,チタン,ジルコニウムについて報告した。更にアルミニウム族ではクロム,ウラン,バナジウムおよびアルミニウムについて報告した。これ等の金属にタリウムを加えれば,著者等の目標とする希有金属を含む系統分析法は完成する。タリウム,及びベリリウムについては,若干の報告が見られる。著者等はタリウム,鉄,チタン,ジルコニウムの分離と,アルミニウム,亜鉛,ベリリウムの分離に関しクロマトグラフによる実験を行い,これ等の金属のクロマトグラフ的行動を検討し,それの系統分析法への応用について良好な結果を得ることができた。実験の方法,装置,使用ロ紙,展開剤用有機溶媒等,すべて既報の通りである。
本文言語jpn
主題化学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
NCIDAN00244217
学内刊行物(紀要等)山口大學工學部學報
掲載誌名山口大學工學部學報
掲載誌名別表記山口大学工学部学報
6
1
開始ページ24
終了ページ28
発行日1955
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000155408
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000155408