Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLKJ00000157130.pdf ( 701.4KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル含意操作に基づく順序回路の冗長故障判定
タイトルヨミガンイ ソウサ ニ モトズク ジュンジョ カイロ ノ ジョチョウ コショウ ハンテイ
タイトル別表記A REDUNDANT FAULT IDENTIFICATION METHOD FOR SEQUENTIAL CIRCUITS BASED ON IMPLICATION PROCEDURE
作成者藤本, 幸宏
渡邊, 孝博
作成者ヨミフジモト, ユキヒロ
ワタナベ, タカヒロ
作成者別表記Fujimoto, Yukihiro
Watanabe, Takahiro
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)論理回路の冗長故障は, 回路の故障検査(テスト)では検出できない故障であり, これをあらかじめ検査項目の故障リストから除いておくことは効率的なテスト生成に欠かせない。そこで, 本研究では, 特に回路が複雑になる順序回路に対して, 2種類の効率的な冗長故障判定方法の検討を行う。我々はこれらの2種類の方法を実装し, ISCAS'89ベンチマーク回路を用いて実験を行った。その結果, 冗長故障判定を行わない時と比較して, テスト生成全体の効率を向上させることが確認できた。
本文言語jpn
著者キーワードTest generation
Redundant faults
Implication procedure
Chen method
主題情報学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0372-7661
NCIDAN00244228
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
48
2
開始ページ213
終了ページ220
発行日1998
著者版/出版社版出版社版
備考本文データは国立情報学研究所において電子化したものである
リポジトリIDKJ00000157130
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/KJ00000157130