Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル河口部干拓堤防に関する研究 : ―椹野川河口における波の観測と差分法による波の屈折に関する理論式の一解法について―
タイトルヨミカコウブカンタクテイボウ ニ カン スル ケンキュウ : フシノカワカコウ ニオケル ナミ ノ カンソク ト サブンポウ ニヨル ナミ ノ クッセツ ニ カン スル リロンシキ ノ イチゲホウ ニツイテ フシノガワカコウ ニオケル ナミ ノ カンソク ト サブンホウ ニヨル ナミ ノ クッセツ ニ カン スル リロンシキ ノ イチカイホウ ニツイテー
タイトル別表記Studies on Reclamation Dike at Ricer Mouth : -Wave Observation at Fushino River Mouth and a Solution of Theoretical Equations on Refraction by means of Numerical Calculating Method-
作成者日下, 達朗
藤原, 輝男
早川, 学
山賀, 英司
作成者ヨミクサカ, タツロウ
フジワラ, テルオ
ハヤカワ, マナブ
ヤマガ, エイジ
作成者別表記Kusaka, Tatsuro
Fujiwara, Teruo
Hayakawa, Manabu
Yamaga, Eiji
作成者所属山口大学農学部
内容記述(抄録等)We observed the profiles of wave refractions at Fushino river mouth which has currents from Sept. to Noc., 1970. Profiles calculated by the theory on refraction were almost same as observed. In this way, wave transformations at river mouth which has currents were estimated by taking hte theory into the graphical calculating method on refraction. We tried to solve the Z_<ERMELO'S> 〔1931〕 and A_<RTHUR'S> 〔1950〕 equation on refraction, and found the solution by use of the numerical calculating method. According to the results calculated on assuming current distributions by means of taking these equations into the graphical calculating method, A_<RTHUR'S> equation seems to be applicable to calculate wave refraction in paractical river mouth, but Z_<ERMELO'S> cannot be used owing to differing from purpose of our studies.
本文言語jpn
主題農学
資料タイプtext
出版者山口大学農学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ノウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1715
NCIDAN00244250
学内刊行物(紀要等)山口大学農学部学術報告
掲載誌名山口大学農学部学術報告
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Agriculture, Yamaguchi University
22
開始ページ285
終了ページ296
発行日1971
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD490022000008
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D490022000008