Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルススキアブラムシの両性中と生態に関する知見
タイトルヨミススキアブラムシ ノ リョウセイチュウ ト セイタイ ニ カン スル チケン
タイトル別表記Bisexual Forms of Longiunguis sacchari (ZEHNTNER) with some Ecological Observations in Japan
作成者森津, 孫四郎
瀬戸口, 侑
徳本, 忠嗣
作成者ヨミモリツ, マゴシロウ
セトクチ, オサム
トクモト, タダツグ
作成者別表記Moritsu, Magoshiro
Setokuchi, Osamu
Tokumoto, Tadatsugu
作成者所属山口大学農学部
内容記述(抄録等)本種の雄は有翅形で卵生雌は無翅形である。それらの形態については詳しく述べた。筆者らは本種をソルゴーでのみ採集することが出来たが他の植物上では発見できなかった。西日本において本種の両性世代虫の出現は10月であった。この時期はわが国の他のアブラムシの種よりもやや早いように思われる。卵生雌は雄よりややおくれて発育し交尾後寄生植物の葉上に産卵する。本種はわが国では非移転型であり,また完全生活環型である。胎生雌の増殖力は高く,将来,牧草,サトウキビなどの害虫として注目される種であろう。
本文言語jpn
主題農学
資料タイプtext
出版者山口大学農学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ノウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1715
NCIDAN00244250
学内刊行物(紀要等)山口大学農学部学術報告
掲載誌名山口大学農学部学術報告
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Agriculture, Yamaguchi University
22
開始ページ209
終了ページ214
発行日1971
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD490022000006
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D490022000006