Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル造形遊び論 (II) : 造形遊びの活動実践の特徴とその諸観点からの考察
タイトルヨミゾウケイ アソビ ロン 2 : ゾウケイ アソビ ノ カツドウ ジッセン ノ トクチョウ ト ソノ ショ カンテン カラノ コウサツ
タイトル別表記A study on Zokeiasobi (Formative Play) (II) : The Characteristics of Activities Zokeiasobi and Its Various Educational Sides
作成者岡田, 匡史
作成者ヨミオカダ, マサシ
作成者別表記Okada, Masashi
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)本論は、「造形遊び論 (I) (同副題)」(『研究論叢-芸術・体育・教育・心理 第43巻第3部』山口大学教育学部、1994年発行予定)の続篇である。ただし、「造形遊び論」はもともと1篇の論文と本論して構想されたものであり、執筆後に投稿規定上の理由から、論文をI・IIと2篇に便宜的に分けざるをえなかった。だが、I・IIの間の一貫性ある論の展開を重視し、あえて両篇を1篇の論文として扱うことにした。 前篇Iでは、最初の章Iと次章IIの1.までを収載し、続篇である本論には、続く2.・3.を終章IIIを収載した。本論では前篇Iの章・節等を参照箇所として何度か示したが、その場合は前篇Iを参照願いたい。註・表の数字も、前篇Iに続く通し番号とした。
本文言語jpn
著者キーワード学習活動と遊び(a.学習活動と遊びの相違、b. 活動の両義的性、c.統合の観点、d.統合形態を導く教育観)
造形遊びの6つの学習目標((1)感情・心理面、(2)関心・意欲・態度面、(3)自己教育的側面(発想・構想面を含む、(4)技能・表現面、(5)知識・理解面、(6)人間形成的側面)
造形遊び
資料タイプtext
出版者山口大学教育学部附属教育実践研究指導センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ フゾク キョウイク ジッセン ケンキュウ シドウ センター
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0918-1040
NCIDAN10185511
学内刊行物(紀要等)教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名別表記Bulletin of the Center for Educational Research and Training
5
開始ページ87
終了ページ98
発行日1993
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD030005000007
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D030005000007