Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル反応プログラミング段階におけるメンタルプラクティスの効果
タイトルヨミハンノウ プログラミング ダンカイ ニオケル メンタル プラクティス ノ コウカ
タイトル別表記The effect of mental practice on response programing stage
作成者山口, 幸生
杉原, 隆
作成者ヨミヤマグチ, ユキオ
スギハラ, タカシ
作成者別表記Yamaguchi, Yukio
Sugihara, Takashi
作成者所属山口大学教養部
内容記述(抄録等)The pirpose of this study was to wxamine ”programing facilitation hypothesis” (Ito, 1989) to explain the effects of mental practice in ballistic aiming task.
本文言語jpn
資料タイプtext
出版者山口大学教養部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウヨウブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0387-4087
NCIDAN00244148
学内刊行物(紀要等)山口大学教養部紀要. 自然科学篇
掲載誌名山口大学教養部紀要. 自然科学篇
掲載誌名別表記Journal of the Faculty of Liberal Arts, Yamaguchi University. Natural science
25
開始ページ31
終了ページ44
発行日1991
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD060025000004
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D060025000004