Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル教育学的に見た音楽科教育の今日的課題についての一考察
タイトルヨミキョウイクガクテキ ニ ミタ オンガクカ キョウイク ノ コンニチテキ カダイ ニ ツイテ ノ イチコウサツ
タイトル別表記Some Thoughts about the Today's Problem in Music Education from Pedagogical Aspect
作成者上原, 朗永
作成者ヨミウエハラ, アキナガ
作成者別表記Uehara, Akihisa
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)中学校における音楽科の授業数削減の問題を筆頭に、学校五日制の実施、更には小学校での音楽科・図工科統合による表現科設置の動きの情報など、目下音楽科にとっては自らの存続をかけて教科教育としての意義を主張しなくてはならない重大な時機に来ていることは今更言を待つまでもない。 また、筆者自身、国立大学附属小学校に音楽専科担任として在職した経験を持つが、その折、年間を通じて一年生で30時間代、6年生20時間程度しか音楽科の授業時数を確保することができなかったという実例を有する。本来法的根拠であるはずの学習指導要領を逸脱した、この実例からもわかるように、人間形成の基礎段階である小学校において現に音楽科が軽視されていることは遺憾ながら疑いない。ここで人間にとっての音楽というものを人間形成という根源的な視点から再度見直し、音楽が人間にとって少なくとも不利益なものではなく寧ろ人間形成に関して他に代替困難な独自の形成作用を持つということを論理的に明らかにしていくことが、音楽科教育の必要性を訴えることに他ならないと考えるのである。.
本文言語jpn
著者キーワード客観的精神
文化の教育
資料タイプtext
出版者山口大学教育学部附属教育実践研究指導センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ フゾク キョウイク ジッセン ケンキュウ シドウ センター
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0918-1040
NCIDAN10185511
学内刊行物(紀要等)教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名別表記Bulletin of the Center for Educational Research and Training
4
開始ページ49
終了ページ62
発行日1992
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD030004000005
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D030004000005