Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル環境制御教育に関する研究(1) : 大気汚染
タイトルヨミカンキョウ セイギョ キョウイク ニカンスル ケンキュウ 1 : タイキ オセン
タイトル別表記A study of Teaching Environmental Control (1) : Air Pollution
作成者佐藤, 登
林川, 基治
桑野, 正司
藤田, 武男
福井, 昂
沢本, 章
作成者ヨミサトウ, ノボル
ハヤシカワ, モトハル
クワノ, マサシ
フジタ, タケオ
フクイ, タカシ
サワモト, アキラ
作成者別表記Sato, Noboru
Hayashikawa, Motoharu
Kuwano, Masashi
Fujita, Takeo
Fukui, Takashi
Sawamoto, Akira
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)[Synopsis] : The concrete method on how to teach environmental control is proposition. A questionnaire on a pollution problem to learners in setting out and the information through it is obtained. The in troduction of figure and table, which helps learners to study pollution process easily, to teaching of an environmental problem has an effect of learning of a pollution problem. Men have more interest in an environmental problem than women . Learners can study environmental pollution easily and spontaneously as content of a questionnaire makes them learn an environmental problem.Students take interest in an environmental problem in the order of warming of earth, destruction of ozone layer, formation of desert and bare mountain due to timber-felling. As occupational disease, radioactive contamination, industrial wastes, acid rain, harmful food additives, pollution of underground water due to factory wastes, noise and farm produce polluted by agricultural chemicals. The concern level of learners on environmental problem is largely affected by mass-communication.
本文言語jpn
著者キーワード栽培
農業
生物生命
酸性雨
オゾン層
地球の温暖化
大気汚染
光化学スモッグ
公害
環境保全
環境制御
科学技術
技術科教育
教育工学
電気
機械
金属加工
資料タイプtext
出版者山口大学教育学部附属教育実践研究指導センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ フゾク キョウイク ジッセン ケンキュウ シドウ センター
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0918-1040
NCIDAN10185511
学内刊行物(紀要等)教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名別表記Bulletin of the Center for Educational Research and Training
3
開始ページ115
終了ページ131
発行日1991
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD030003000010
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D030003000010