Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル子どもにとっての古典学習
タイトルヨミコドモ ニ トッテ ノ コテン ガクシュウ
タイトル別表記Studying Classing Works of Literauer for Students
作成者牧野, 智治
作成者ヨミマキノ, トモハル
作成者別表記Makino, Tomoharu
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)はじめに : この小論では、「子どもの側に立つ」という視点に立った古典の授業の一方策を、「盛親僧都の話」(『徒然草』第六十弾 兼行法師)を教材とした授業実践で述べていく。 第一節では、「子どもにとっての古典学習」という主題設定の理由と、授業実践化の方向について述べる。第二節では、「盛親僧都」という教材文の特色およびその選定の意図について述べる。第三節では、授業計画と計画段階での指導上の留意店について述べる。第四節では授業実践の実際を紹介する。第五節では、授業後の生徒の感想の分析とその考察を試みる。
本文言語jpn
著者キーワード子供にとって
古典学習
連続と断絶
資料タイプtext
出版者山口大学教育学部附属教育実践研究指導センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ フゾク キョウイク ジッセン ケンキュウ シドウ センター
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0918-1040
NCIDAN10185511
学内刊行物(紀要等)教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名教育実践研究指導センター研究紀要
掲載誌名別表記Bulletin of the Center for Educational Research and Training
4
開始ページ1
終了ページ14
発行日1992
著者版/出版社版その他
リポジトリIDD030004000001
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D030004000001